2008年12月27日

お米と「にぎりめし」

毎日歩いていると、やはり違う道も入ってみないと
どうも飽きる。
小腹もすいてきたし、昼ごはんの店でも探しながらと
思っていたら、米屋さんにでくわす。

勇気をもって入ってみると、多種類のお米と共に
多種類のにぎりめしが並んでいた。

鮭と昆布とじゃこの3つを頼み、ここで食べていいか
きいたらいいとのこと。

たくあんをつけてもらってそば茶をすすりながら
むしゃむしゃ。

最後の1個のじゃこが握りたてで絶品だった。

にぎりめしは作りたてに限る。

世の中不況というのに、食べている間、裕福そうな
人々が何人もお米を買いに来ていた。

正月米と記された吟米は5キロで5000円!

その場で8分精米を頼んでいた紳士。
さぞ口が肥えているのでしょう。

お米はやっぱ毎日食べるものだから
おいしくないとね。

それに、精米したてが一番おいしいから
一気に買いすぎないのがコツだわね。

でも、5キロ5000円は手が出ないなあア。

そうそう、そこで買った「桑名しぐれ」も美味しかった。

極上の佃煮とたきたてご飯でにぎったにぎりめしが
あれば、もう何もいらない・・・。
なんて感慨にふけりながらにぎりめしを3つも
食べたせいで夕飯後また嘔吐がぶり返してしまいました。

妊婦はつらいよ・・・。























posted by きのこ at 00:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

料理番組頼り

近頃、料理番組はほんとに主婦にとって貴重だと
思う。特にお昼前後にやっているもの。

家にあるあれとこれで、あんな風にアレンジできる
のかと調理意欲がわいてくるのだから不思議。

昨日は本を見て非常にまずい寿司と非常に上出来な煮物
(いか大根)を作ってしまい、結果うちひしがれて、
夜もほとんど会話さえできないくらい気分が悪くなったのだが、
今日はNHKきょうの料理で着想を頂き、また調理意欲が
わいたのだった。

食はほんとうに大事。
古い食材を使って気分が悪くなるより
少々高くてもいい食材を使うのだ!

それにしても、土井先生の本を見て作ったいか大根は
めっちゃおいしかった。
するめいかは炊けば炊くほどやらかくなるなんて
他の本には書いてくれていなかったけど、土井先生は
ちゃんと書いてくれている。

こういうちゃんとした料理本を持っておくと
一生もんだ。

それにしてもご飯を食べるといきなり動き出す
赤ん坊には参る。
満腹中枢が満たされると信号がいくらしいのですが
あんまり太らないでねと、、、心の中でお願いします。

〜きのこ9ヶ月最終週のおわりに〜







posted by きのこ at 18:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

昔の日記

久々に大学時代の日記を読んだ。
ほとんど忘れていたことばかりで、かなり笑えた。
でも、日記というのは大抵なんかあったときに
書く気になるものなので、当の本人にとっては
結構深刻だったんだろう内容も多く、
ついつい過去の自分なのに「がんばれ〜」と応援したくなる。

日記の中にはすっかり思い出せなくなっている人も登場。
また、顔は思い出せてもすっかり名前を忘れていた人も登場。

あの当時は夜は10時まで働いて朝はAM6時半から働いていたから
起きるのが至難の業だったみたい。
何度も遅刻して上の人からお灸をすえられていたようだ。
でも、めげなかった私。えらいなあ。

・・・・
ところで、今月から無農薬野菜販売のトラックが
最寄駅前に週1回(木曜午前)のみやってくることを知り
早速、よたよたいってきました。

それはそれはよさげな人参やら、大根やら里芋やらが
並んでいて、喜んで購入。
店主の人とも会話をして、帰ってきました。

スーパーのレジに並ぶ味気のない買い物より
いくぶんか人間らしい買い物ですが、平日の朝だけという
専業主婦でないとできない買い物なのが、少し悲しくもあり・・。

ひさびさに煮物でもしようかという気分にさせられる
すばらしい野菜たち。

これから1年続く休暇中の楽しみになればいいけれど。









posted by きのこ at 17:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

最後の美容院

産前最後かなと思える美容院にいってきた。
前髪をそろえて、これまでよりも茶髪に。
私の通う美容院は美容院の臭いがしないので
妊娠中でも無理なく通えた。
きのこだけに、マッシュルームカット。(笑)
(あいにく電車にのらないといけないが)

やっぱり髪を切るとちょっとは気分が変わるものですが
赤ん坊があちらこちらに泳ぎ回るので、ついつい
肩に力が入り、「す、すいません。痛いです」の連発。

育児書を読むと、赤ん坊は赤ん坊なりに
おっぱいを吸う練習とかいろいろやってて忙しいそうな。
にしても、自分の体内で別の人間が動いていることほど
変なことはない。
今まで自分の体が自分でコントロールされてきたことを
痛感するくらい、予想外の体内運動会である。

いつかは懐かしくなることを思い、今はひたすら耐えるのみ。

ばかみたいだが最近入院中の完全母子同室の呪縛で昼夜眠れない。
何かいい解決策はないかと思うのだが、夜4時間おきの
授乳ではかわいそうではないかと思ったり
自分がそれどころではないのではと思ったり。
堂々巡りだ。

まだ9ヶ月だし、もうちょっと結論は先延ばしに。

初めての経験って何かとわからないことだらけ。

あんまりがんばらずにいこう。





posted by きのこ at 18:06| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

ジノリ

お産のためにお友達の結婚式にいけなくなってしまった。
というわけで、何かお祝いをということになり、
きのこはあまり事前に聞くタイプじゃなかったのだが
あまりにも悩んでしまい、結果、本人に聞くことにした。
するとまさかの「洋食器」のお答え。

きのこは食器選びが大好きだけど、人によっては
引き出物なのでいっぱい持ってる人もいるので
遠慮しておったのだが、本人のご要望とあらばということで
久々に晴れがましい気分になり、食器選びに出掛けた。

実際主婦をしていて使いやすいと思う食器は
やっぱり一流ブランドの、奇をてらわないお皿。
特に食洗器を使っているとかなり形は重要。

というわけで、きのこも好きで重宝している
リチャードジノリのベッキオホワイトシリーズに。

友人の旦那さんは料理をするそうで、相当喜んでいただけた
ようです。

食器ってあまり増やしすぎても使わないともったいないし、
家にある食器って変なものが多いけど捨てられなかったりするので
なかなかお金を出して頻繁に買うわけにはいかない。

だから、贈答でも選ぶことができたらああ、幸せ。

食器を選ぶだけのお仕事があれば、
きのこにはそれこそ天職なんだけどなああって思います。

そうそう、箱根にジノリのお皿だけを使った
レストランがあるそうな。

いつか、いってみたいものだねえ。




posted by きのこ at 15:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。