2009年05月29日

おんぶにだっこ

なんでも試したがりのきのこです。
今は前だき専用の抱っこ紐(10キロまで)をたまに使ってますが、未経験な「スリング」「おんぶひも」にトライしてみました。

◆スリング↓
結構簡単だけど、息子が大きすぎてあまり意味をなさない
結果・・・不要

090527_211359.JPG



◆おんぶ紐↓
しょうのに勇気と体力がいる。&髪の毛をひっぱりまくられて一人ではしょえず、結果・・・無理

090527_213248.JPG



というわけで、試着レンタル期間が終わったら返すことにいたしました。さようなら、スリング&おんぶ紐様。

さあ、これから、母の後追いなどが始まったら大変だ。バウンサーにしばりつけることぐらいしか今のところ策はありません。
posted by きのこ at 16:43| 🌁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

エアロビ大撮影会

きのこは産後エアロビに通っております。
親子教室なので、きのこが踊っている間はマットの上で待機させられている息子です。
本日は大撮影会だったので、一張羅を着て臨んだところ、何不自由なく育てられている太ったおぼっちゃまのようになってしまいました。
フーテンの寅さんばりの笑顔で「諸君!」と隣の坊やになれなれしく接しておりますが、寅さんに肩叩かれてもな〜という感じで。

DSC01395.JPG

そして、ご自分の本番ではランニング姿でげらげら笑います。

DSC01410.JPG



何がそんなに可笑しいのか、私にはまったくわかりませんが、あまりにげらげら笑うので、会場はいつもつられ笑いでいっぱいになります。

ありがとう。息子よ。
もう息子を通り越して、なんだか私はあなたが大仏つぁんみたいに思えてきてます。大仏を育てさせてもらえてるきのこ。
ありがたやありがたや。

posted by きのこ at 23:55| 🌁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

Family Portrait(家族の肖像)


「家族の肖像」
という授業を大学時代とっていた。
イギリスの中世以降の家族の肖像画を読み解きながら時代の背景を探っていく「書物」を読む授業で、もちろん英語だったので、丸ごと合点したわけではないけれど、やけに記憶に残る授業だった。就職活動は超苦労したが、こういうのを真面目にやった青春時代があると、やっぱり初志貫徹で文学部にいってよかったと思えるものである。

家族の肖像というと大げさだけど、現代で焼き直せば家族写真というやつである。

昔に比べ、写真というものは価値が下がりながら多様化している気がする。それだけに写真館で写真をとるという行為はどんどん登りつめていっているのではないか。

いまや町の写真館でも家族写真を定期入れに入るサイズに加工し、ラミネートしてくれるサービスまである。無料だというからには頼まない人はいないだろう。無料という名の呪縛はくせものだ。

家人はこうして、家から出ても、改札を通るたびに、肖像化され、象徴化した己の家族というものの存在をたたきつけられ、帰るコールを余儀なくされ、見えないゴムでひっぱられるがごとく家路につくのだ。

宗教をもたない人間もこの「家族写真」という手形により足がふらつかないとすれば、もう、これは立派な神かもしれないのである。

・・・
子供を産んだ1日後、私はこの世のありとあらゆる神仏に感謝しました。その時初めて自分の中にはかなりたくさんの神さんや仏さんがいっしょくたに存在していることに気づき、きのこ流多神教に目覚ました。しかしながら、やはり安産祈祷で家人が勝手に「3200gぐらいで安産であるように」とスタイに書いて奉納したとおりに生まれてきたため、なかでも仏様が一番ゆったりと座しておられるようです。お礼まいりはなかなかいけませんが、忘れておりませんのでよきにおはからいを・・。


posted by きのこ at 11:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

談笑

早いもので、息子も4ヶ月にして「社交」というものを知ったようです。今日はお客様(祖父母)と同じ目線で談笑(爆笑?)。

DSC01391.JPG

「ぐははは。おもろいこといいますな、おたく。わろてまいますやん。ぐわっぐわっぐわ」ってな感じで、どうやら外交的な性格のようです。

愛想笑いの50年のような人生は送ってほしくないけれど、今の世の中男でもお世辞のひとつくらいいえないと、女性陣からソースカンですからね。話芸をみがきはなれ。

来るべき離乳食に備え、リッチェル テーブルチェアという代物を購入し、初乗りしました。ほんとは茶色があるらしいけど、黒しかなかったのできのこまれに見る妥協です。3歳までこれで食事をとってもらう予定でおります。

posted by きのこ at 15:34| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イタリアン ブギウギナイツ

DSC01389.JPG

「今日は何の日?ふっふ〜」なんて何の日でもないのに帰宅して妻に言われ、手料理を披露されたら世の亭主は狼狽するであろう。

きのこはいじわるなので、そういうことをやります。

今日(5月15日)は特に何の日でもないのに、近所の百貨店でイタリア展をやっていたので、アチェート バルサミコを買ったために、このような手の込んだ料理を作るはめに。(あっ、ここまで書いて夫婦で入籍記念日5月1日をわすれとったことに今気づく)

子供の世話しながら、これだけやれるこの馬力。
どこからか「きのこさん天才ですか?」という声が(笑)

おまけにバジルソースはバジルをすりこぎで刷って一から作ってもたっちゅ〜に。
これは先週たずねた新婚のお友達のおうちで旦那様がイタリアンをコースで作ってくれたことに触発されての一品です。

・カプレーゼ
・真鯛のソテー バルサミコソースがけ
・オリーブの葉の形のトリコロールショートパスタ(バジル味)
・フォカッチャなどイタリアのパン(イタリア展で購入)
・赤ワイン
・ノンアルコールスパークリング(きのこ用)

イタリアのお土産でもらったこのオリーブの葉の形のショートパスタが一番人気でしたっ。
posted by きのこ at 14:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

男の子の日

こどもの日をこどもの日として過ごすって記憶の中では初めて。
息子よ、たくましく育て!ってか。今日のメニューは

DSC01380.JPGDSC01367.JPG

・出前のお寿司7人前 (写真は2人前)
・出世魚おこぜの赤だし(実父作〜 赤みそは八丁味噌〜)
・熱田さんのお下がりの玉露茶
・ちまきと柏餅(神戸「もとはし」のものと名古屋「松老園」のもの)
・黄飯(名古屋「松老園」のもの)

菖蒲を飾った花瓶は大学時代のお友達がプレゼントしてくれたバカラのもの。和風な花にもぴったりあいましたあ。ありがとおお。

夜は菖蒲湯につからせたところ、息子は菖蒲の入ったネットをもって風呂から上がろうとし、受け取り手の私は離させるのに大奮闘。
大人になったら勝負を掴んでく離さないでくださいね。
posted by きのこ at 17:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

アルプスの少年?

090503_125408.JPG

このGWは大したおでかけはせず、近所の百貨店の「アルプスの少女展」にいった程度。それも、きしめん食べたついでに寄ったってな感じ。

息子はわけもわからず、写真を撮られているだけであります。

ヨードレイホホホっイ
posted by きのこ at 11:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

闘魂!苺ジャム

DSC01358.JPG

この春は苺ジャムを3回も作ってしまった。
なれたら、レシピなどまったく必要なくなるものだ。
回を重ねるごとに甘さ控えめに、レモンを多めにして
苺の形が残る辺りで火を止めるとコンフィチュールになりました。

瓶はウィルキンソンの
レモンジャムが入ってたやつに、かっこよくおさめ、冷蔵庫へ。

お世話になっている義母が来てくれる度にプレゼント♪
12瓶ほどできたけど、もう残り3瓶。恐るべし我が家の消費量〜。

posted by きのこ at 11:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。