2010年02月26日

リニモに乗って♪


リニモに乗って ぼくはいく

リニモに乗って モリコロに♪(さく きのこ)

正式に言うとモリコロパークですが、あの05年にあった万博の跡地が子供たちにすごい人気の公園になっております。

車がないといけないや〜なんて全く無視していたのですが、意外にも乗り継ぎ1回で40分程度でいけちゃう場所でした。
きのこを誘ってくれたママお友達に感謝でするんるん

初めてのリニモに乗っておにやんの機嫌は○です。

rinimo.JPG


公園内にある児童総合センターの幼児向けの遊び場は、刺激的な遊具がいっぱい。なにしろ広い〜〜〜。公園も施設も。
広すぎて、この施設だけしかいけませんでした・・あせあせ(飛び散る汗)
morikoro.JPG


いわゆるボールプールではなく、木の玉がいっぱいのプールは全部それぞれ違う球体で、面白い!さすが、万博跡地。エコ・自然との共生がテーマになっているのかな??

この日のような曇り空の平日は「古戦場」「跡地」という物悲しい雰囲気が濃いモリコロパークですが、そこは仕方ないです。
古戦場すぐそこだし、万博の跡地なんですから。


いやあ、疲れたけど久々におおらかな気持ちを取り戻せました。
ですが、おにやん、他の子のお菓子を総横取りするのだけは、つつしみあそばせ。保育園の連絡帳に「今日も○○ちゃんのお菓子をとりました」と書かれそうでとてもこわ〜い気持ちです。

そうそう、保育園といえば、今日で実質確定します。
落選の連絡がなかったので、確定したようです。
このことで心配してきて1年以上が経ちましたが、ようやく安堵です。

ここからが大変でしょうが、まずはよかった。



posted by きのこ at 15:51| 🌁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

せんだちはあらまほしきことなり


おにやんの公園デビューから早1ヶ月ほどがたとうとしていますが、子供は親が思う以上のことをやってのけるものです。

タイトルにある古典の有名な一文を思い出したのは、この日おにやんが公園に先に来ていた姉妹について勝手に階段をのぼっていったからです。

kouen.JPG

文字通り、「お尻をおいかけて」いきました。

それも母と二人で遊んでいるときには見たこともない歓声をあげながら。

・・・・・・

「さいなら、お母さん帰るわな」と吐いてその場を立ち去ってもたぶん泣きもしないであろう上機嫌でありました。

それからというもの、階段は上がるものという回路ができたようで、私はただひたすら見守るばかりです。

せんだちはあらまほしい!!!

やっぱり保育園へ入れよう!と固く思った瞬間でした。

posted by きのこ at 15:30| 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

あたしのママバッグ

今さらとは思いましたが、このたびママバッグを買ってみました。

子育て用のママのためのバッグを「マザーズバッグ」「ママバッグ」なんていうんですが、きのこは完全母乳だったので、哺乳瓶ケースなどもいらないし、「そんなんかわんでいいやろ」と思って、手持ちの軽いカバンに詰め込んで移動したりしていました。

ただ、さすがに同じバッグを3年近く使っていると飽きてくるし、子供と公園などいくようになると、バッグに求めることも変わってくるもんです。

それでも、職場復帰も近いし、「そんなんかわんでいいやろ」と思っていたわけです。

そんなきのこの意識を変革したのがきのこ母。
職業柄か、人に購買を決心させるのがうまい。
そのかわり、購買をやめさせるのもうまい。
(似合うか、似合わないかはっきりいうもので・・)

きのこ母の見たてにより、きのこが持つにふさわしいと認定されたバッグは正式にはママバッグではなく、「メッセンジャーバッグ」でした。

ひとつ間違うと、昔の郵便屋さんみたいになりますが、柄が柄なので、そんな心配はないでしょう。今朝届いてあけてみると、かなり大きくてこれは使いやすそう!
やっぱり買ってよかったでっす。

これです。↓

100213_124757.JPG

今さらキャスキッドソンはなあ、とは思いましたが、キャスキッドソンって柄も形も素材もいっぱいあってそうそうかぶりません。

キャンバス生地でグレーなので若くなくても持てるワン。

これで来月ついにおにやん連れて神戸までいっちゃう、予定でっす。
posted by きのこ at 13:54| 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

公園デビュー

2月9日はおにやん公園デビュー記念日となりました。
歩けるようになったのにきのこは怖くて怖くて家の前しか歩かせたことがなかったのです。

そんな臆病きのこの背中を押したのがきのこ母。
「公園つれってったろか〜」とかなり軽いノリで。
おにやんも「あ〜りが〜とさ〜ん」ってな軽いノリでよちよちついていきました。
100209_145451.JPG

団地の公園は大きいのと小さいのと二つあるのですが、最近そのどちらも遊具が新しくなって、おにやんの公園デビューを待っているかのごとくのタイミング。

早速意を決したきのこは滑り台のある小さい方に連れて行ってみました。外の滑り台はお初のおにやんですが、滑り終わるとこんなポーズで喜びを表現しました。
100209_150019.JPG

うん?ここれは、まさしく久保田早紀の「異邦人」の歌い始めじゃないか!って変なことを感じてしまうきのこ。
♪こどもたちが〜空に向かい〜両手を広げ〜♪って昔よく熱唱しましたんです。

いやあ、久々にカラオケいきたいなあ。って話がそれた。


それよか、このまっさらの滑り台。2人で滑れるので子供も大喜びで真っ赤でかわいい&デザインも○。
製造メーカーオタクのきのことしては、どこのものか気になります。
そこで、子供そっちのけでメーカー調査。
100209_150242.JPG

ふむふむ、アメリカ合衆国のランドスケープストラクチャーというメーカーでした。(皆さまも遊具をみたら、メーカーチェックしてみてねん。)

遊び終わる頃にきのこ母が1歳のお祝いにくれたまっさらのクックが泥だらけ。
「ひえ〜」となげくきのこに「いっぱいよごさなあかんねん」ときのこ母。

子育てってこういうことの積み重ね。
まだあたしもお母さん1年生だからね。

これから鍛えられていくのであります。




posted by きのこ at 22:02| 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。