2010年02月11日

公園デビュー

2月9日はおにやん公園デビュー記念日となりました。
歩けるようになったのにきのこは怖くて怖くて家の前しか歩かせたことがなかったのです。

そんな臆病きのこの背中を押したのがきのこ母。
「公園つれってったろか〜」とかなり軽いノリで。
おにやんも「あ〜りが〜とさ〜ん」ってな軽いノリでよちよちついていきました。
100209_145451.JPG

団地の公園は大きいのと小さいのと二つあるのですが、最近そのどちらも遊具が新しくなって、おにやんの公園デビューを待っているかのごとくのタイミング。

早速意を決したきのこは滑り台のある小さい方に連れて行ってみました。外の滑り台はお初のおにやんですが、滑り終わるとこんなポーズで喜びを表現しました。
100209_150019.JPG

うん?ここれは、まさしく久保田早紀の「異邦人」の歌い始めじゃないか!って変なことを感じてしまうきのこ。
♪こどもたちが〜空に向かい〜両手を広げ〜♪って昔よく熱唱しましたんです。

いやあ、久々にカラオケいきたいなあ。って話がそれた。


それよか、このまっさらの滑り台。2人で滑れるので子供も大喜びで真っ赤でかわいい&デザインも○。
製造メーカーオタクのきのことしては、どこのものか気になります。
そこで、子供そっちのけでメーカー調査。
100209_150242.JPG

ふむふむ、アメリカ合衆国のランドスケープストラクチャーというメーカーでした。(皆さまも遊具をみたら、メーカーチェックしてみてねん。)

遊び終わる頃にきのこ母が1歳のお祝いにくれたまっさらのクックが泥だらけ。
「ひえ〜」となげくきのこに「いっぱいよごさなあかんねん」ときのこ母。

子育てってこういうことの積み重ね。
まだあたしもお母さん1年生だからね。

これから鍛えられていくのであります。




posted by きのこ at 22:02| 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。