2009年05月13日

男の子の日

こどもの日をこどもの日として過ごすって記憶の中では初めて。
息子よ、たくましく育て!ってか。今日のメニューは

DSC01380.JPGDSC01367.JPG

・出前のお寿司7人前 (写真は2人前)
・出世魚おこぜの赤だし(実父作〜 赤みそは八丁味噌〜)
・熱田さんのお下がりの玉露茶
・ちまきと柏餅(神戸「もとはし」のものと名古屋「松老園」のもの)
・黄飯(名古屋「松老園」のもの)

菖蒲を飾った花瓶は大学時代のお友達がプレゼントしてくれたバカラのもの。和風な花にもぴったりあいましたあ。ありがとおお。

夜は菖蒲湯につからせたところ、息子は菖蒲の入ったネットをもって風呂から上がろうとし、受け取り手の私は離させるのに大奮闘。
大人になったら勝負を掴んでく離さないでくださいね。
posted by きのこ at 17:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

アルプスの少年?

090503_125408.JPG

このGWは大したおでかけはせず、近所の百貨店の「アルプスの少女展」にいった程度。それも、きしめん食べたついでに寄ったってな感じ。

息子はわけもわからず、写真を撮られているだけであります。

ヨードレイホホホっイ
posted by きのこ at 11:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

闘魂!苺ジャム

DSC01358.JPG

この春は苺ジャムを3回も作ってしまった。
なれたら、レシピなどまったく必要なくなるものだ。
回を重ねるごとに甘さ控えめに、レモンを多めにして
苺の形が残る辺りで火を止めるとコンフィチュールになりました。

瓶はウィルキンソンの
レモンジャムが入ってたやつに、かっこよくおさめ、冷蔵庫へ。

お世話になっている義母が来てくれる度にプレゼント♪
12瓶ほどできたけど、もう残り3瓶。恐るべし我が家の消費量〜。

posted by きのこ at 11:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

選挙カーに尾をふる

鎧兜はなんとかきのこひとりで組み立てられましたが、問題は鯉のぼり!!

蓋をあけたら「大人二人以上で組み立てください」とさら〜っと書いている。蓋を閉じるきのこ。

仕方がないので、購入してくれた義父に連絡し、組み立てにきてもらうことに。親子の共同作業というやつだ。

きのこの住まう団地でも1棟に1つあるかないかの鯉のぼり。

大変だけど、やっぱベランダに出すとすがすがしい気分になる。

DSC01355.JPG



息子の名前と家紋が入った特注鯉のぼりは外からも強烈な異彩を放ち、かなり赤面もの。毎年これを見て息子が喜んでくれることを信じよう。

と、そこへ来週の市長選を前に候補者の一人が選挙カーでやってきた。

急いでベランダへ見に行ったらもう後姿だったけど、
「ちょっとあ、うちの鯉のぼりみてくれました?」なんちゃって。

頭の中 鯉ゆらら。来週の選挙は投票権ない息子といってみよ〜。


posted by きのこ at 08:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カッチュウにぶっチュー

もうすぐ、端午の節句!
女姉妹のきのこにとっては、鎧兜も鯉のぼりも全く興味がなかったのでありますが、やはりこういうのは後で写真を見て、「ああ、俺って盛大にやってもらったんだな〜」って思うもの?と思いなおし、買ってもらうことになりました。

通常女親の実家が節句に関しては用意するものだそうですが、きのこんちは鎧兜をきのこ実家が、鯉のぼりをきのこ夫実家が用意してくれました。

「鎧兜なんてものものしいもの、かわいくないわ、かわいい人形でいいわ」なんて最初言ってしまったきのこでしたが、五月人形とはそんなものではないとのこと。男の人生、危険なこともこの鎧兜が身代わりになって守ってくれるらしいのです。

ひとりで鎧兜を開梱。
あまりにも初めてのことでおろおろし、時折息子をみるも、爆睡。
「母ちゃんがんばって一人でくみたてなさい」ということなのでしょう。

ですが、だんだん面白くなってきて、昔のお雛さんを出すときの気分を思い出してきて、涙腺がゆるんできてしまう始末。
こんなものものしい鎧兜なのに、組み立てているうちにあまりにもかわいすぎてチューしたくなるほどに変化してしまっていました。
なんでかわからん!人形ってやっぱり魂はいってるんだね。
090420_082601.JPG

鎧兜さん最初はほしくないなんていってごめんね。毎年大事に飾るからね〜。
posted by きのこ at 08:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

春キャベツのコールスロー

DSC01328.JPG
今日は花金ということで、ミュンヘン名物白ソーセージにビールを出すことに決めておりました。
新婚旅行でこの白ソーセージにはまって以来、たまに売りに来ている北海道の「あいの里」白ソーセージをみつけるとつい買ってしまうきのこ。お高いのでここぞという時に食卓に。

そして、つけあわせは本当はザワークラウトなのだが、旬の春キャベツでコールスローを作ってみることに。

ケンタッキーにたまに行ってしまうのはコールスローが食べたいからなんだけど、家でもできました〜〜。
しかも少し柔らかめの春キャベツはピッタシ!!!

千切りが面倒だけど、美味しくできたのでうれしいのであります。

これは成功〜〜〜ということで、乾杯といきたいところですがひとりきり&授乳でビールはなしこです。

この白ソーセージ、マスタードはあま〜いやつをつけるのですが、日本ではほとんどお目にかかれません。仕方がないので、いつもペルシュロンのマスタードです。あま〜いマスタード売ってたら買うのにな〜。

posted by きのこ at 20:11| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストロベリーボーイ

DSC01325.JPG

お友達のことさまが苺ジャムを作ったとのことで、私も触発されて作ってみることに。

苺は旬なので、3パック購入。
本当は三温糖で煮るのがいいらしいが、上白糖が3キロもあるので、上白糖で作ってみました。
DSC01321.JPG

苺ジャム作りはなぜか瓶の煮沸消毒の方が楽しいわたし・・。
WECKのお気に入りの瓶とザルツブルグのハニー瓶におさめているとすごい達成感に包まれます。
DSC01322.JPG

部屋中苺のあま〜い香りが充満し、自然アロマテラピー状態。

息子もイチゴの靴下でご機嫌さんです。

出来は・・・う〜ん、煮詰めすぎたか??
ジャムとしては●だけど、コンフィチュールではないにゃ。

というわけで、また3パック購入してしまった。

今度はとろとろくらいでちょっとすっぱめにしてみよ〜


2009年04月14日

小言イイ

よく最近思うのが、赤ん坊はママとパパの会話をどのくらいで理解しはじめるのだろうか〜ってこと。

私は「小言イイ」なので、反省はしているものの、なかなか治らない。
そのうちに息子も「小言イイ」になって、パパを責めだしたらどないしょ〜ってひやっとするのです。これは本気で怖い!

今のうちに直さねばと思いパパに質問。
私「わたしの欠点といいところをいってください」
夫「え〜、欠点はおこりっぽいところと怒った時の口調がきついところと・・・・(ちょっと考えて)買い物しだすと長すぎるところと、、、、」
私「すべて思い当たる節があります。すみませんでした。それではいいところは」
夫「欠点があってもさらにいいところもあるということだ。具体的なことはまた今度にしてくれ。ぐあ〜ぐあ〜」

欠点はのべつ幕なしでてくるのに、いいところはまったく具体的コメントなし。

ああ、わたしゃ死ぬ思いで子供を産んだんだよ。(ちょっとおおげさ)
なにかひとつくらいほめてくれてもいいじゃないか。
と、我ながら自分があわれになりました。

でも、逆を言えばこんなにもがんばったのに、欠点ばかりいわれるということはよっぽど腹にすえかねていたのでしょう。

ほんまにすいません。

直せる自信はありませんが、少しでも優しくかたりかけができるように心がけたいと思います。

あ、パパも息子だと思えばいいんだわ!!我ながらナイスアイデア!

posted by きのこ at 12:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

抱っこよりプレイジム

2ヶ月くらいの時にいただいたサッシープレイジム。
最初の頃はマットに置かれたとたん泣き出したりしてましたが
3ケ月に入り、激変。

ママの抱っこでもお構いなしにおお泣きしている息子を
プレイジムの下に置いたとたん、歌を思い出したカナリヤ?か、ねじを巻かれたブリキのおもちゃのように「おりゃあああ」と遊びだします。
どうかしてしまったのではないかと心配になるほど必死に遊ぶのです。

お祝いは何がいいですか?と聞かれてさんざん悩んだ挙句にリクエストしたもので、実物は見ずして頼んだんですが・・・こんなに素晴らしいものだとは!

サッシー社の方はよほど赤ん坊の研究を積んで作られたのでしょう。
育児の必需品です。軽いし、マットとジムが取り外しできるし、おもちゃはベビーカーにもつけられるし・・。いいとこずくめ。
結構お高いですが、妙なもの買うよりよっぽどよいです。

下の写真はベビービョルンのバウンサーの上にジムを被せた応用編でおもちゃをつかんだまま寝てしまった図です。
そうそう、このベビービョルンのバウンサーも大活躍だけど、のせると便意を催すらしく、こまりものです。

DSC01277.JPG

サッシープレイジム万歳!
posted by きのこ at 12:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

ゆるやか育児と布おむつ

何でも試してみないと気が済まない性格のきのこ。

最近は布おむつも人気だと聞いて最初はやるきになってたけれど、真冬に生まれると洗濯物が乾きにくいと聞いて、結局紙おむつ1本でいこうとはじめは思ってはいました。
が、新生児サイズのエンゼル社の布おむつを母がプレゼントしてくれたのでせっかくだからとお風呂の前など、汚れそうもない時は布おむつもやってみることに路線変更をしてました。ほんとにたま〜に。

育児とは面白いもので、最初からできなくてもむしろ途中からいくらでもいろいろなことをとりいれていけるもの。
2か月を過ぎたころから、おむつ替えもそう頻繁でなくなり、夜はぐっすり寝てくれるようになったし。最近のこの陽気。洗濯物はすぐ乾くじゃないですか〜ってことで布おむつもの出番を増やすことにしました。

しか〜し、使う頻度が増えた頃には新生児サイズはもうサイズアウトしてしまったので、結局大きいおむつカバーと成形おむつの上にまく特殊な布をまた購入することに。
布おむつは経済的と言われていますが、実際イニシャルコストはかなりのもの。本気でそろえたら3万は軽く超えまする〜。

でも、お天気の日に布おむつをいっぱい干す気持ちよさは何物にも代えがたい喜びなのです〜。

ただし、きのこの育児はつねに「ゆるやか」がモットーなので、心に余裕がある時に布おむつの出番です。無理はしません!!!

そうそう、布おむつに欠かせないのはなんといってもバケツ!
でもかさばるのが難点ねってわけで、釣り用のかわゆい折りたたみバケツをゲットしました。ちょっと色合いがキッズっぽくってよいでしょ〜。
DSC01319.JPG

本日から稼働中で〜す。

posted by きのこ at 16:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。